日本共産党岩見沢市議団
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
04.暮らし・福祉 > 2007年6月 > 生活保護の母子加算の廃止について(上田久司)
生活保護の母子加算の廃止について(上田久司)
投稿者: 管理人 掲載日: 2007-8-19 (2867 回閲覧)
問  
生活保護は、老齢加算についで、母子加算も廃止されてきています。
生活保護は、憲法第25条に明記された「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という生存権を保障する権利です。

市長は、母子加算廃止の影響をどう感じておられますか。国に対しての働きかけなどの対応をはかるべき。


国の改定の主旨から、今般の改定は、最低限の生活水準は保たれるとされているので、私の立場から、現段階で国に働きかけることはいかがなものかと考えている。
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
良く読まれた記事 年金問題について(上田久司) 住民税増税について(上田久司) 次の記事