日本共産党岩見沢市議団
政策・提案一覧
【日本共産党岩見沢市議団の政策】
 
あなたの切実な願いを大切にする市政をめざします
 
◆国保、介護などの負担軽減に取り組みます
 ☆庶民増税にキッパリ反対し、負担軽減に努めます。
☆国民健康保険料を引き下げさせます。
 ☆介護保険料や利用料の軽減に取り組み、サービスの充実をはかります。
 ☆乳幼児医療費無料化は、小学校卒業までの拡充をめざします。
 ☆保育料の軽減に取り組みます。
 ☆灯油価格高騰のおり、低所得者への「福祉灯油」の実施を働きかけます。
 ☆障害者自立支援法による負担を軽減させます。
 
◆家族農業、中小商工業者を応援します
  ☆中小の農家を切り捨てる品目横断的政策の見直し、中止を求めます。
  家族農業を応援する市独自の支援策をもとめます。
 ☆北海道の農業ばかりか、経済を破壊する日豪EPT交渉の中止を求めます。
 ☆空き店舗の活用や高齢者への宅配支援など、商店街の振興をすすめます。
 ☆零細業者でも市の仕事が受注できる「小規模改修希望者登録制度(50万円以下の仕事)が道内でも実施されてきています。これらの制度実現に努力します。
 
◆子どもたちの豊かな成長をめざして
 ☆「学校選択制」の再検討をもとめ、学校間格差の解消に取り組みます。
 ☆いじめ・不登校など、悩みを抱える子どもや親が安心して相談できる窓口をつくることを提案します。
 ☆学校プールの上屋や学校耐震化など、施設整備に取り組みます。
 ☆30人学級の実現でゆきとどいた教育をめざします。
 
◆合併した栗沢・北村の住民が安心してくらせるように、住民サービスを後退させないように取り組みます。
 
◆憲法9条を守り、平和を守るための取り組みをすすめます。
 
     議員の政務調査費に領収書添付を義務化することを提案します。
 
     市営住宅の応募倍率は平均でも7倍を超えています。市営住宅を計画的に建設させます。
プリンタ出力用画面 友達に伝える