日本共産党岩見沢市議団
政策・提案一覧

日本共産党岩見沢市委員会と上田議員、

 

緊急雇用対策の取り組みを求める

 

日本共産党岩見沢市委員会と上田ひさし・日本共産党岩見沢市会議員は、1月22日、緊急雇用対策の取り組みを市に対して求めましたので、ご紹介します。

 

2009年1月22日


岩見沢市長 渡辺孝一 様


日本共産党岩見沢市委員会
日本共産党岩見沢市会議員 
上田 久司


緊急雇用対策の取り組みを


 深刻な雇用状況の中で、政府もやっと重い腰をあげました。


 今回、地域活性化・生活対策臨時交付金が交付されることになり、岩見沢市でも5億円を超える特別交付税が交付される予定です。


 全道各地では、この交付税も加味しながら様々な雇用対応をはかっています。


 八雲町では、全員協議会を開き、公営住宅の水洗化工事や公園のトイレ水洗化の事業を展開します。別海町でも特別交付税に上乗せも行い、町有林の整備などを行うことを臨時議会を開いて決めました。


 当市においても下記のとおり行うよう求めます。

 

続きは、こちらをご覧ください ⇒ 緊急雇用対策の取り組みを (7KB)

 

プリンタ出力用画面 友達に伝える