日本共産党岩見沢市議団

≪民報一覧≫

 

2008年06月29日 No.1326

20080629simpo.jpg

 

 6.29 シンポジウム ”日本の農業の再生を考える”

 朝日29日(日)午後2時 市民会館大ホールで開催

 

・後期高齢者医療制度 臨時国会で必ず廃止に!

 朝日新聞が日本共産党の国会論戦に『敢闘賞』

 

・万字線のバスの確保を! 上田ひさし員が一般質問

 

・JR幌向駅・自由通路にエレベータの設置を! 山田ゆりみ議員が一般質問

 

・「かけある記」 はたやま和也・党道政策委員長

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1326(表).pdf 民報1326(表).pdf (53KB)   民報1326(裏).pdf民報1326(裏).pdf (28KB)

 

2008年06月22日 No.1325

20080629simpo.jpg

 

 6.29 シンポジウム ”日本の農業の再生を考える”

 開催近づく!

 パネラーの方々の横顔を紹介します

 

・農村のあちこちに新鮮な野菜直売所開設!

 

・来月から子どもたちが元気いっぱいに泳ぐ季節

 学校プールにビニール上屋を!

 

・碑で見る岩見沢の歴史2 小西開基百年記念碑 和郷永遠

 

・「国会かけある記」 大門実紀史・党参議院議員

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1325(表).pdf 民報1325(表).pdf (54KB)   民報1325(裏).pdf民報1325(裏).pdf (59KB)

 

2008年06月15日 No.1324

20080629simpo.jpg

 

 米価の暴落、世界を襲う食料不足と価格高騰

 市田書記局長を迎えて 6.29農業シンポジウム開催

 

・6月定例議会 「後期高齢者医療制度」や「学校耐震化」などで一般質問

 

・後期高齢者医療制度 野党4党提出の「撤廃法案」参院可決minpou1324_2a.jpg

 日本共産党市議団 連日宣伝

 

 

・日本共産党女性キャラバン 南空知を駆け巡る!

 

・「聞いて聞いて」 今、「蟹工船」が 山田ゆりみ・岩見沢市議会議員

minpou1324_2b.jpg

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1324(表).pdf 民報1324(表).pdf (36KB)   民報1324(裏).pdf民報1324(裏).pdf (58KB)

 

2008年06月08日 No.1323

 

 後期高齢者医療制度 「見直し」でなく、撤廃が国民の声 minpou1323_hi.jpg

 日本共産党市議団 市長へ申し入れ

 

・水道料金 大幅引き上げか?! 実態を知らせ、市民の合意を

 

・訪問看護や介護のための車両、駐車禁止の適用除外を!

 

・学校耐震化 7校は耐震診断も未実施

 

・住みよい市営住宅に日本共産党も努力

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1323(表).pdf 民報1323(表).pdf (29KB)   民報1323(裏).pdf民報1323(裏).pdf (50KB)

 

2008年06月01日 No.1322

 

 生活保護の移送費 滝川市の不正を理由に制限しないこと

 

・6.29 シンポジウム「日本農業の再生を考える」

 参加要請で空知支庁や市役所を訪問

 

・障害者の「タクシーチケット」の改善を

 

・道の「森林環境税」の導入には、道民との議論を十分行うべき

 

・「かけある記」  はたやま 和也・日本共産党議員

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1322(表).pdf 民報1322(表).pdf (47KB)   民報1322(裏).pdf民報1322(裏).pdf (44KB)

 

2008年05月25日 No.1321

 

 後期高齢者医療制度  65歳以上の障がい者も実質「強制」

 

・シンポジウム「日本農業の再生を考える」 20080629simpo.jpg

 と き:6/29(日) 午後2時〜
 ところ:岩見沢市民会館 大ホール
 入場無料

 パネラー:市田書記局長、
       黄倉・北空知農協前組合長、
       笹木氏(岩見沢の稲作農家)、
       大田原・北大名誉教授
 コーディネーター:紙 智子・党参院議員

 

・碑で見る岩見沢の歴史

 

・雨不足で、しろかき・田植えに影響ないか?

 日本共産党市議団が北海土地改良区などを訪問

 

・住宅リフォーム助成事業 今年も利用できます!

 

・市内の彫刻

 

・「国会かけある記」  大門 実紀史・日本共産党参議院議員

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1321(表).pdf 民報1321(表).pdf (35KB)   民報1321(裏).pdf民報1321(裏).pdf (49KB)

 

2008年05月11日 No.1319

 

 後期高齢者医療制度  保険料をめぐって市民にとまどい

 

 メーデー/憲法記念日の宣伝

 

・シンポジウム「日本農業の再生を考える」 20080629simpo.jpg

 と き:6/29(日) 午後2時〜
 ところ:岩見沢市民会館 大ホール
 入場無料

 パネラー:市田書記局長、
       黄倉・北空知農協前組合長、
       笹木氏(岩見沢の稲作農家)、
       大田原・北大名誉教授
 コーディネーター:紙 智子・党参院議員

 

・就学援助制度をおおいに活用しよう!

 基準を改善し、保護者負担の軽減を!

 

・国民平和大行進 5/15に岩見沢入り

 

・「国会かけある記」  紙 智子・日本共産党参議院議員

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1319(表).pdf民報1319(表).pdf (52KB)   民報1319(裏).pdf民報1319(裏).pdf (34KB)

 

2008年05月4日 No.1318

 

 「上下水道料金等」について =市長から諮問される=

 

 通院が週1回から2週に1回に  日本共産党岩見沢市議団が実態調査

 

・くらしと平和を考える市政・国政報告会

 後期高齢者医療問題の質問・意見が相次ぐ

 

・数字で見る岩見沢 小学校児童の減少

 

・寄稿「憲法記念日」に寄せて 小竹淳一(浄土真宗本願寺派僧侶)

 

・「聞いて聞いて」 山田ゆりみ・日本共産党岩見沢市議会議員

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1318(表).pdf民報1318(表).pdf (22KB)   民報1318(裏).pdf 民報1318(裏).pdf (44KB)

 

2008年04月27日 No.1317 minpou1317_hi.jpg

 

 市にも問い合わせが殺到

 知れば知るほど廃止しかない 《後期高齢者医療制度》

 

 《就学援助制度》 市民にわかりやすい窓口対応を

 

・好天で玉ねぎの移植作業すすむ

 

・数字で見る岩見沢 小学校児童の減少

 

・「かけある記」 日本共産党参議院議員・大門実紀史

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1317(表).pdf民報1317(表).pdf (45KB)   民報1317(裏).pdf 民報1317(裏).pdf (48KB)

 

2008年04月20日 No.1316minpou1316_hi.jpg

 

 後期高齢者医療制度

 年金天引きに怒りが続出 廃止へ新たな署名を開始

 

 65歳から74歳までの健康保険料の天引きは10月から

 

・小麦や乳製品の値上がり  障害者の施設は大きな打撃

 

・市議会議員の報酬は?  市民の方からの質問にお答えします

 

・「かけある記」 日本共産党道事務所長・宮内さとし

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1316(表).pdf 民報1316(表).pdf (48KB)   民報1316(裏).pdf民報1316(裏).pdf (41KB)

 

2008年04月13日 No.1315 minpou1315_hi.jpg

 

 市田書記局長が札幌で訴え

 「ムダ使いを改め、暮らし優先の政治を」

 

 市政・国政報告会のおしらせ

  とき         4月20日(日) 午後1時30分
  ところ      岩見沢まなみーる 文化センター練習室B
  報告        山田ゆりみ市議、上田ひさし市議

 

・地産地消の取り組みを広げ安全な食料を

 −山田ゆりみ議員が一般質問

 

・地域医療を守れ 北村診療所の存続、再開を minpou1315_cho.jpg

 

・「かけある記」 日本共産党道政策委員長・はたやま和也

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1315(表).pdf 民報1315(表).pdf (48KB) 

 民報1315(裏).pdf 民報1315(裏).pdf (49KB)

 

 

 

 

 

2008年04月6日 No.1314

 

 家計を応援する政治を

 日本共産党 福祉・医療・農業守って全力 独自福祉施策−「見直し」で1億円の削減

  日本共産党は予算に反対し福祉の充実を求める

  医療差別の「後期高齢者医療制度」  廃止に向けて今後もがんばります

 

・乳幼児医療費助成拡大など少子化対策充実

 −住民と党の取り組みが実る

 

・日本共産党の「農業再生プラン」共感

 

・無駄な道路を作り続ける 道路特定財源を一般財源化へ

 公明党は「特定財源確保」の意見書を提出

 

・喜ばれる福祉灯油 しかし対象者の63%にとどまる

 

です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

民報1314(表).pdf 民報1314(表).pdf (19KB)  民報1314(裏).pdf民報1314(裏).pdf (48KB)