日本共産党岩見沢市議団

山田やすひろのBlog
『聞いて聞かせて』

山田やすひろ140

最近の投稿
最近のコメント
月別過去ログ
カテゴリ一覧

2011年8月27日(土曜日)

残暑も楽しく

カテゴリー: - yasuhiro @ 17時32分10秒

残暑残暑が大変厳しいものがあります。政治的には管首相が退陣し、民主党の代表選挙が被災地の皆さんの復興をを進めることに全力を挙げるところなのにその願にそむき政権・権力争いに明け暮れています。そんな中ですが岩見沢地方も残暑が大変厳しく朝晩は肌寒いくらいですが、日中は汗がにじんできます。残暑のなかでも政治的にも頑張らなければなりませんが、今の時期は何と言っても外での焼肉パーティで力をつけるのが北海道?の習慣?岩見沢市内の日の出地域の後援会では交流会を行い元気をつけあいました。後援会員の畑の東屋を借りて採りたての枝豆や野菜も焼肉と一緒にいただきました。自己紹介をしながら交流会が盛大に進めれrました。

写真はホタテの焼きあがるのを待っているところです。


2011年8月18日(木曜日)

我が家の畑

カテゴリー: - yasuhiro @ 12時36分59秒

我が家の畑猛暑の夏もそろそろ一息つく時期になりましたが、我が家の畑は相変わらず草が勝っている状況!!グリーンが多い?一応同居している娘が春先から管理していますが、私も娘も多忙につき草に負け続けています。それでも残暑の声が聞こえるころになりますと、私が毎年楽しみにしている「ミョウガ」の収穫が始まります。朝食前に頭からミョウガ畑に入り込んでたくさん収穫をします。料理法は薬味やサラダ・酢漬けなどにして保存食にもなりますので、秋まで楽しめます。実はミョウガの収穫は亡きゆりみ議員も大変楽しみにしていたことで、私は議席も引き継ぎましたが、このこともしっかり引き継ぎました。

**ミョウガは自然に増え続けていきますが肥料も特に手入れもしていないので「ミョウガ」は少し小さめかもしれません。近所の方が苗を株分けしてそだてています。


2011年8月13日(土曜日)

岩見沢 ごみ処理

カテゴリー: - yasuhiro @ 11時19分17秒

岩見沢ごみ 追加写真が1枚しか掲載できないのは私の技術上の問題でしょうか。

前回のプログに追加写真です。ワイシャツ姿で・・・残念ですが後ろ姿です。長靴もしっかり履いています。


ごみ処理問題

カテゴリー: - yasuhiro @ 08時57分57秒

ごみ処理岩見沢のごみ処理問題は市民説明会が終わり、さらにはアンケートの締め切りが12日までに返送するということで進められています。説明会は生ごみの堆肥化への要求・焼却施設への疑問・建設費・維持費がかかりすぎること・リサイクル・資源化への市の取り組みへの弱さの指摘など、市民が納得できるものではありませんでした。市は6月議会の補正で認められたごみ処理場の延命対策の一つとして覆土の代わりにシートを購入しその効果などを検証するための作業が8日から始まりました。シートを敷設する時間や作業工程・カラスなどがシートに穴をあける被害・シート敷設終了後に散水する作業・ごみからの臭気の検査などが行われて毎日1時間ほどの作業が進められています。私は現地の作業を見て気になることは、大雨や強風などの時の作業が大変になるのではないか、また今の時期は散水をこまめにしないとシートが乾燥するのではないかとも感じました。

追伸

 埋立地には大型のベットや家具などをショベルカーで破砕し抑え込みながら埋めたてしているところを見てリサイクル・資源化を本格的にしないとごみの減量化が進まないとあらためて感じました。


2011年8月12日(金曜日)

長野・群馬視察

カテゴリー: - yasuhiro @ 13時07分33秒

長野・群馬視察共産党議員団で今回は長野・群馬県を8日から11日の日程で4か所視察しました。長野の大町市・東御市・上田市・群馬の高崎市です。それぞれテーマはごみ処理・堆肥化・病児病後児保育・学校給食の自校方式など岩見沢が抱えている問題に関連したものです。日程的には移動が大変でしたが、各自治体での暖かい歓迎や十分時間をかけた説明さらにはしっかりと現場も見ることができて私にとっては、何か夏の宿題。・自由テーマが完成したような気持ちです。詳しくは岩見沢みんぽうに掲載する予定です。それにしても視察期間は素晴らしい天気で37度から39度とのこと汗だらけで移動時間の空いた時間は涼しい喫茶店でアイスコーヒ三昧でした。写真は高崎市駅前の大きな水車の前で上田議員と記念写真。横にありました気温計は41度を示していました。


2011年8月6日(土曜日)

平和の鐘

カテゴリー: - yasuhiro @ 11時25分50秒

平和の鐘8月6日広島に原爆が落とされた午前8時15分に毎年、平和を願う鐘をつく行動を岩見沢市内で3か所の寺院の協力を得て行っています。私も参加しました。禅洞寺では16名の市民が参加して一人一人が平和に思いを込めて「平和の鐘」をつきました。新婦人の支部長からは今年は22歳の女性が長崎の世界大会に参加することも報告されました。最後に全員で青空のもとで「青い空は」「原爆を許すまじ」を合唱して平和を誓い合いました。


2011年8月2日(火曜日)

水車を見かけました

カテゴリー: - yasuhiro @ 14時17分55秒

水車を見かけました福島の原発事故の被害が広がりまた収束が見えない状況です。、電力会社そして国の保安院までもが「やらせ」問題で大きく揺れ動いています。北海道でも泊原発と函館では大間原発と直接関係があります。私たちは原発からの撤退を訴え、自然エネルギーへの転換を求めています。北海道は本当にいろいろな自然エネルギー・繰り返して使えるものがたくさんあります。風力・太陽熱・地熱・水力まさにエネルギーの「宝庫」ではないでしょうか!

わが地元幌向の水田地帯を走行していましたら水田の用水路に水車を見かけました。この大きさだと発電は無理ですが珍しい風景でした。

左の掲示板との関係は???


夢千代日記岩見沢公演

カテゴリー: - yasuhiro @ 13時45分09秒

前進座公演・夢千代日記前進座・夢千代日記の岩見沢公演が9月7日まなみーるで開催されますが、私も「観る会」の呼びかけ人として参加しています。7月26日にはわざわざ、主演の今村文美さんが岩見沢に来ていただきました。控えめなお話の中にも今村文美さんの夢千代の役に対する思いがしっかりと私の胸に刻まれました。9月の公演では今村文美さんも3月の東日本大震災のことに触れていましたが観る人にとっても今村さんにとっても大きな影響があるのではないでしょか。また今月は特に平和を考える月でもありますので、夢千代公演の普及にも努めなければと思います。

 追伸・・・私が前進座の隠れフアンが明らかになってしまいました。実は昨年        までは毎年のように5月の国立劇場公演と10月の浅草公会堂公演を観にいっていました。今村さんの出演作品もたくさん見ていましたが、今回思わぬことで直接お話もできました。宣伝のためと無理を言い写真も撮りました。

岩見沢公演は9月7日「水」午後6時30分から 一般4000円「当日4500円」  

 大・中高生2000円「当日2500円」 岩見沢文化センター                            

  チケットは共産党でも取り扱いをしています。

    電話0126-23-2488日本共産党南空知地区委員会・山田


30 queries. 0.096 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress