日本共産党岩見沢市議団

山田やすひろのBlog
『聞いて聞かせて』

山田やすひろ140

最近の投稿
最近のコメント
月別過去ログ
カテゴリ一覧

2014年4月5日(土曜日)

新年度予算議会

カテゴリー: - yasuhiro @ 07時40分23秒


平成26年度第1回定例会で以下の要望などを取り上げました。いくつかの点で前進の回答がありました。


 


 生活保護・ひとり親の寡婦控除・共同埋葬墓所・学校給食費値上げ問題などを取り上げました。


 生活保護費の併用問題では市民の中に働いても年金を受給をしていても収入から見て生活保護を受給できる人たちで保護を申請していない人がどのくらいいるかについては(捕捉率)厚労省や総務省の調査では資料の数字に幅があり把握していない事が明らかになりました。さらに生活に困窮している市民に分かりやすいパンフなどを制作して知らせることを求めました。


 学校給食費値上げでは市が4月からの消費税が増税されることから一定の配慮をしたとの事ですが、保護者たちは昨年からの物価上昇や収入が増えない中、値上げは厳しいものがあるのではないかと問い、今回の値上げ分は市が子育て支援の点からも負担することを求めました。市は今回の値上げ分の中で小学生は年間3230円で1食分220円から237円になり値上げが17円になり、そのうち食材費分は10円・消費税分は7円になることを明らかにしました。また給食費の納入方法では先生の業務負担を軽減することや子供が現金を学校に持参することの危険性も含めて改善をも求めましたが、新年度からは改善されて直接納入は残すところ1校となることが明らかになりました。


 


未婚のひとり親の、みなし適用「寡婦控除」では昨年の民法改正で親が法律上の婚姻関係がなくとも子供には相続での差別は違法とされ改正されたことから未婚のひとり親についても寡婦控除に、みなし適用をし保育料や市税、市営住宅などへ対応をすることを求めました。答弁では新年度からは保育料については対応をしていくと市の考え方が明らかになりました。


共同埋葬墓所の早期建設問題では特に高齢者の方から身内が無くなりお骨の扱いで大変困っている、お寺やお墓もないので自宅に置くしかない一刻も早く共同埋葬墓所の建設を願っているこを紹介し市は次期も示して市民に明らかにすることを求めました。市は平成26年度からAブロック256区画の供用が開始されることからさらにBブロックへと計画が進められますがその完了後に取り組むことを示しました。

 

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.jcp-iwamizawa.org/modules/wordpress0/wp-trackback.php/220

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

19 queries. 0.066 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress